忍者ブログ
釣り、ペット、短編小説、雑記、紙誌掲載原稿
[369] [368] [367] [366] [365] [364] [363] [362] [361] [360] [359]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 「積悪の門に余殃(よおう)あり」って諺なんだけどね。親や先祖が悪さをしていると、孫子(まごこ)の代になっても報いとして災難に見舞われるよ、ってな意味です。まぁ、「親の因果が子に報い」と似た諺ですな。しかしながら、親兄弟どころか、女房子供がどうなろうと知った事じゃない、ってな連中には薬にならない諺だね。

 科学文明の世の中で、こういった迷信めいた道徳的観念論は通用しなくなってきているのかもしれない。自分みたいな昭和中期の田舎生まれ人間は、「あぁ、悪ィ事ばっかしてっと、その報いはどっかしらで受ける事になるよなぁ」 なんて思っちゃうンだが、本人自身がしでかした行為を悪い事だと思ってなけりゃ、全然抑止効果がないわけだ。

 悪徳官僚とか悪徳政治家とか悪徳弁護士とか悪徳宗教団体とか反日売国政党とか常習犯罪者なんてのは、まったくそんな手合いで、良心の呵責なんてありゃしない。むしろ自分は正しい事をしてると主張してりするから質が悪い。

 なんでも、「日本は日本人だけのものじゃない」、なんて公言しちゃう世襲政治家もいるし、世の中真っ暗でござんす。こんな輩には八百万の神々のバチが当たればいいのにね、ってお話です。

拍手

PR



コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
YASU ・居眠釣四郎・眠釣
性別:
男性
自己紹介:
釣りと動物と時代劇、時代小説をこよなく愛する、腰は低いが頭が高い、現代版「無頼浪人」にて候。
最新記事
(09/01)
(08/24)
(08/13)
(07/29)
(07/23)
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]