忍者ブログ
釣り、ペット、短編小説、雑記、紙誌掲載原稿
[703] [702] [701] [700] [699] [698] [697] [696] [695] [693]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 人間ってなぁ、恵まれてりゃ恵まれてるように、恵まれてなきゃ恵まれてないように、順応できちまう生き物で、ビックリするほどフレキシブル&タフネスだね。闘病記録を振り返ってみるとだね、昨年7月の発症自覚、8~9月の検査ラッシュに検査入院、10月1日の腫瘍摘出のため右肺中葉切除、一旦退院後の転移チェックPET検査による虫垂腺ガンと左精巣腫瘍、左背筋内肉腫の発覚、左右の肺10ヶ所への転移再発、11月10日の虫垂腺ガン&左精巣摘出手術、11月17日抗ガン剤治療第一クール開始、12月の右脳前頭葉への転移性脳腫瘍の発覚、12月14日脳腫瘍放射線治療ガンマナイフ手術、12月17日抗ガン剤治療第二クール開始……。昨年だけでもこんなに闘い、耐え抜き、生き抜いて来たわけだ。

 今年に入ってからも、抗ガン剤治療を第六クールまで受け、副作用による両手足の痺れと軽度の麻痺発生。6月には抗ガン剤の効かない新発病巣と、勢力は弱まるものの縮小に向かわない病巣の発覚、そして二週連続の左右両肺、左背筋内肉腫の切除摘出手術と右鎖骨下中心静脈カテーテルの埋め込み手術を受け、さらには7月7日に左半身麻痺が発覚。昨冬のガンマナイフ手術の遅発性副作用による、右脳前頭葉旧病巣周辺が腫れる脳浮腫による左半身麻痺……。お箸は持てない、字は書けない、キーボード打つのは右手でヨチヨチ、杖無しじゃ歩けない。もう他人目に見ても、自分の感覚的にも、ズタズタのボロボロだね。

 それでも自分は毎日、笑顔で日々を送っている。ウソでもハッタリでもないよ。自分にできる精一杯。それが明るく朗らかに過ごす事。そりゃね、キツイ時も痛い時もあるし、不安もある。元気だった頃の自分を思い出したりした日にゃ、悔しくて涙が出ますわ。しかも昨日7月22日に撮ったCTには、再発した肺ガン病巣が20ヶ所……。抗ガン剤治療第7クール開始で、手足の痺れと激しい耳鳴りに襲われている。

 だが、自分はまだ折れない、挫けない、諦めない。無理偏に無理と書いてムリ、とルビが振ってあっても笑顔で押し通す。それくらいじゃないと生き残れないからね、ってお話です。まだだ、まだ闘える!

拍手

PR



コメント
両輪
>そのちゃんさん
「拍手」からのコメント、ありがとうございました。
ブログ画面には反映されませんが、拝読いたしました。
”精神が肉体を凌駕する”って、あり得そうですが、
肉体が基礎的な体力や生命力で裏付けられていなければ、
お芝居や漫画のセリフにしか過ぎません。
自分は若い頃に、身体をそれなりに鍛えた時期があり、
今でもその頃の肉知的な」貯蓄(?)がありましてね、
キツイ治療や、二週連続の手術に耐えられたのです。
やはり肉体と精神は両輪ですよ。
どちらか一方だけでは闘えません。
今も動かしづらい左半身を引きずりながら、毎日々々、
病棟内を5000歩~8000歩を歩くようにしています。
病と闘う意志を自らの肉体と精神に示し続ける事。
闘病を続ける秘訣かもしれません(笑)。
【2011/07/26 06:04】 NAME[居眠釣四郎] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
YASU ・居眠釣四郎・眠釣
性別:
男性
自己紹介:
釣りと動物と時代劇、時代小説をこよなく愛する、腰は低いが頭が高い、現代版「無頼浪人」にて候。
最新記事
(09/01)
(08/24)
(08/13)
(07/29)
(07/23)
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]