忍者ブログ
釣り、ペット、短編小説、雑記、紙誌掲載原稿
[391] [390] [389] [388] [387] [386] [385] [384] [383] [382] [381]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 健康増進法とかのおかげで公共の場所は全面禁煙になるわ、喫煙所もドンドン減少するわで、愛煙家の肩身は狭くなる一方なんだが、愛煙家である自分も飲食店や新幹線では禁煙席を選んでます。食事をしている時に煙草の煙が流れてくるのはイヤだし、新幹線の中で資料を読んだり、PCで仕事をしている時に煙が漂ってくるのも気持ちの良い事じゃない。

 自宅でも紙巻き煙草やキセルで一服つける時には、外に出るか換気扇を回してフードの真下で吸ってます。葉巻を楽しむ時は仕事部屋を締め切って、愛鼬のチャオが間接喫煙しないように細心の注意を払い、チャオには3時間以上2階の部屋にいてもらう。喫煙タイムが終わったら窓は全開、換気扇も最強で空気を入れ換えます。紫煙を楽しんだ後は手洗い、ウガイ、洗顔もしっかり、煙の染みた服も着替えちゃう。

 まぁ、そんなこんなで喫煙量は自分でもビックリするほど減った。30代前半の頃、一日60本~100本も吸っていた時期もあるが、今では一日10本程度。うん、良い傾向だ(笑)。いっそやめちゃえばいいのに、って話もあるんだが、いやいや、商売柄もあって煙草をやめるわけにはいかない。吸えないよりは吸えた方が良い商売なんですよ、マジで。

 子どもの頃に見た、大工の棟梁とか、庭師の親方とか、昔の職人さんはキセルで刻み煙草を格好良く吸ってたよなぁ。あの当時の職人さんと同じ年頃になった今、自分はあんなに格好良く煙草を嗜んでいるか、ってーと、どうも自信がない。煙草の吸い方にも人柄が出るんですよ。心根の卑しい人は卑屈な吸い方になるし、傲慢な性格の人は尊大な吸い方をする。煙草は大人の嗜みなんだから、粋でなくっちゃならねぇ、てのが手前の持論です。

 粋に吸う事が出来ないのなら、せめて喫煙マナーだけは守りましょうね、ってお話でした。

拍手

PR



コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
YASU ・居眠釣四郎・眠釣
性別:
男性
自己紹介:
釣りと動物と時代劇、時代小説をこよなく愛する、腰は低いが頭が高い、現代版「無頼浪人」にて候。
最新記事
(09/01)
(08/24)
(08/13)
(07/29)
(07/23)
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]