忍者ブログ
釣り、ペット、短編小説、雑記、紙誌掲載原稿
[431] [430] [429] [428] [427] [426] [425] [424] [423] [422] [421]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 釣り情報誌「磯・投げ情報」でお馴染みのKENさんと久しぶりに会った。5年ぶりなので 「旧交」 ってほどでもないんだが、それでもまぁ、久しぶりは久しぶりですな。何のため、って言えば、そらもう釣り関連のお話です。知多半島伊勢湾側の釣り場を何カ所か案内して、季節毎の釣り物なんかをアレコレと。釣り場を見て回っただけで、竿は出してないんだが、KENさんクラスの釣り人になると、しばらく釣り場のシチュエーションを観察すりゃ、だいたいの攻略法は思い浮かぶ。あーじゃないか、こーじゃないかと予想立てできちゃうわけです。さすがだね。

 で、夜は拙宅にお泊まりいただいて、お仕事の打ち合わせ(つか、商売のレクチャー)。こちらは自分に一日の長があり、勘定の建て方からアレコレと御指南申し上げた(笑)。プロアングラーと言ったって、釣りして遊んでても飯が食えるなんて甘いモンじゃないです。釣り情報紙誌に寄稿したり、マスコミに露出してるからって、ガッポガッポ儲かってる人なんて、まぁず滅多にいない。まったくいないワケではないだろうけど。

 余談を交えながら、脱線しまくりながらも、お仕事の構想を……、って空想や妄想の段階ですらない現状から、なんとか立ち上げの段階まで持ち上げるための打ち合わせ。う~む、そう簡単なお仕事ではないですなぁ。物事を新しく立ち上げる、ってのは頭の中で考えているだけなら非常に楽しい。「宝クジで3億円当たったら何に使おうか」 なんてのと同じ(笑)。これは夢想ですな。具体的に何をどうして、どうやって売り込み、買って貰って儲けるか。儲からないお仕事は、それはお仕事じゃなくて道楽です。ちゃんと手元におゼゼが残らないと。

 仲間内で売った買った、譲った貰ったレベルもお仕事、商売とは言えません。載るか載らないかわからない投稿や、載っても取材費にも満たない原稿料ではお話にならない。プロのお仕事ってぇなぁ、頂戴する金額に見合った内容でなきゃいけないんだが、頂戴する金額が低すぎるのは、プロが手掛けるべきお仕事じゃないって事になる。まぁ、プロは儲からない事はやっちゃいけないって事です。つまり、銭勘定ができない、ってのはプロじゃありません。

 そんなワケで、儲けが出せるお仕事のプランニングと、立ち上げまでのアクションプランを話し合って、来春くらいにはトントンになるように頑張りましょうや、って捕らぬタヌキの皮算用をしましたよ、ってお話でした。

拍手

PR



コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
YASU ・居眠釣四郎・眠釣
性別:
男性
自己紹介:
釣りと動物と時代劇、時代小説をこよなく愛する、腰は低いが頭が高い、現代版「無頼浪人」にて候。
最新記事
(09/01)
(08/24)
(08/13)
(07/29)
(07/23)
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]