忍者ブログ
釣り、ペット、短編小説、雑記、紙誌掲載原稿
[538] [537] [536] [535] [534] [533] [532] [531] [530] [529] [528]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 釣りインストラクターの安全講習会で、心肺蘇生法(CPR)とAEDの使用方法を毎年一回は実践しているんだが、やはり知らないより知っているに越した事ァないですな。役に立つような場面に出くわさないのが一番だけどね。

 昨年から常滑市消防本部消防署救急隊のみなさんにご指導いただいているンだが、とてもわかりやすくて受講者からも好評を博している。とは言え、講習会を受講する人はそれなりに関心を持っているンだが、そうでない一般の誰もが関心を持って、ってなワケにはいかないのが現実ですな。字の読み書きや、かけ算の九九みたいに日本で暮らす上で、必要不可欠な知識じゃないし。

 じゃぁ、どうすりゃ多くの人々に関心を持ってもらえるのか、ってェとだね、やっぱりアレです。80年代のビデオデッキ、90年代末のインターネットの爆発的普及は、アレのおかげだもんね。あぁ、もったいつけてねーで、さっさと教えろって? はいはい、では、心肺蘇生法を興味津々の鼻息ブヒブヒで見ていただこう。ただし、共有規制がかかっているYouTubeファイルなので、下記のURLをブラウザにコピペして、ご覧ください。
 http://www.youtube.com/v/4ArXuQwjj7Q

 ほっほっほ、いかが? まぁ、なんちゅうか、「目的(心肺蘇生法普及)のためには、手段を選ばず」ってなワケで、こんなのもありだと思いますよ、ってお話でした。

拍手

PR



コメント
心肺蘇生
こんばんわ。
自分も講習に1度だけですが、参加した事があります。
消防署の方達に、AEDの使用方法、心臓マッサージのやり方を教えていただきました。
万が一の事を考えてと思い参加しました。
心肺蘇生術を施すと、蘇生率が格段に上がると聞きました。
周りに講習を受けた人がいれば、それだけでも安心です。
いざという時の為に、少しでも多くの人に学んでもらいたいと思います。
【2010/06/17 22:32】 NAME[なんちゃってBJS] WEBLINK[] EDIT[]
8月にやります
8月29日(日)常滑のりんくう釣り護岸で、釣り人のための安全講習会を開催します。ライジャケを着用しての落水・救助実演に心肺蘇生の実践講習を行います。ぜひいらしてください。スーパーセクシーCPRじゃありませんけどね(笑)。
【2010/06/17 23:38】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
YASU ・居眠釣四郎・眠釣
性別:
男性
自己紹介:
釣りと動物と時代劇、時代小説をこよなく愛する、腰は低いが頭が高い、現代版「無頼浪人」にて候。
最新記事
(09/01)
(08/24)
(08/13)
(07/29)
(07/23)
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]