忍者ブログ
釣り、ペット、短編小説、雑記、紙誌掲載原稿
[665] [664] [662] [661] [660] [659] [658] [657] [656] [655] [654]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 昨日の日記に登場したうどん屋さんを教えろと、数通のメールを頂いた。う~ん、あまり明かしたくないンだけど、開店27周年記念キャンペーンや、WEBサイトをリニューアルしてるし、ここは一つ宣伝に手を貸してもよかろう。

 自分の行きつけのうどん屋さんは、「長寿うどん」(正式名称:七福長寿うどん白藤)と言います。
【七福長寿うどん白藤】 http://www.7fukuchouju.com/
名古屋市内に3店舗展開しているンだが、最近は生麺とおつゆと刻みネギ、揚げ玉(たぬき)、生ショウガをセットにした、お取り寄せ通販もやってます。
【通販ページ】 http://www.7fukuchouju.com/?cat=16

 麺は柔らかツルツルのどごし重視なので、シコシコモチモチの讃岐系が好きな方には合わないかもしれない。が、お店は平日でも午前11時45分くらいから満席になり、午後1時過ぎまでは待ちになる。土日祝日も、地元の家族連れで11時過ぎから2時くらいまで満席。駐車場も満車になってしまうので、午前11時の開店に合わせて出掛けるか、午後1時30分過ぎに行くかだね。ただし、遅く行くとトッピングの天ぷらが売り切れてしまいます。オススメのトッピングは 「まぜ揚げ¥200」 なんだが、靴底くらいあるデッカイかき揚げなので、中高生~40代前半くらいまでなら、満足◎の「食った~!」ってな満腹感が味わえるはず。逆に、女子供や中高年は二人で一つにした方がイイです。間違いなく胸やけしますから(笑)。

 まぁ、美味い不味いは人によって好みもあるし、嗜好の問題で、一概に誰しもが美味いと感じるとは限らないから、責任は負いませんよ、と、予防線を張っておきますからね、ってお話です。体調悪くてグッタリしてンのに、教えろってメールが何通も来たから明かしたンだからね。お手前の口に合う、合わぬの文句は、眠釣ではなく、お店のご主人に言うてくだされよ。

拍手

PR



コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
YASU ・居眠釣四郎・眠釣
性別:
男性
自己紹介:
釣りと動物と時代劇、時代小説をこよなく愛する、腰は低いが頭が高い、現代版「無頼浪人」にて候。
最新記事
(09/01)
(08/24)
(08/13)
(07/29)
(07/23)
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]