忍者ブログ
釣り、ペット、短編小説、雑記、紙誌掲載原稿
[311] [310] [309] [308] [307] [306] [305] [304] [303] [302] [301]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 麻雀のリーチの事で、和了(ホーラ=上がり)の一歩手前宣言です。政治も経済も行き詰まっているんだが、その中でも追い詰められているのが民主党の小沢党首。真実、悪い事をしていたのかどうかはともかく、秘書が逮捕され、西松建設側からもゲロられたんでは、限りなく黒に近い人物だと評される事になる。せっかく次の選挙で大勝し、総理の椅子に王手を掛けていたのにのねェ。「無実だ、潔白だ、陰謀だ、国策捜査だ! だから辞めない、関係ない!」っと強弁しても、かの水谷建設からも献金を受けていたし、「疑惑のつきまとう金を懐に入れる人物である」、という点は変えようがない。このままじゃ民主党までもが 「やっぱりね……」 と、冷めた眼で見られちゃうンじゃなかろうか。司直による国士無双十三面待ちのリーチが掛かっちゃった様なモンだからさ。

 小泉純一郎元総理大臣と竹中平蔵元総務大臣と西川善文日本郵政株式会社社長と宮内義彦オリックスCEOも、字一色大四喜ならぬ悪一色大四喜(W役万)の一向聴(イーシャンテン=上がりの二歩手前)って感じですなァ。国民新党の亀井静香代表代行が、かんぽの宿の一件で調査を進め、東京地検特捜部に告発するって息巻いてたもんね。コレがその時の映像。

※1分25秒辺りからに注目

 う~ん、竹中さんの表情が……。「悪事が露呈しはじめて、必死に言い逃れをしている悪党」 に見えてしまうのが不思議ですね。口数が異様に増え、早口でまくし立てている姿も、間男を引き込んでいた事が旦那にバレそうになって、なんとか言い繕って煙に巻こうとしている囲い者のお妾さんみたいで笑えます。

 さて、いずれの卓(事件)も、司直が自摸(ツモ)るのか、本人が振り込むのか、同じ卓を囲んでいる関係者が振り込むのか、流局で逃げ切るのか。外馬を張ってるマスコミや事情通もたくさんいるだろうなぁ(笑)。

拍手

PR



コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
YASU ・居眠釣四郎・眠釣
性別:
男性
自己紹介:
釣りと動物と時代劇、時代小説をこよなく愛する、腰は低いが頭が高い、現代版「無頼浪人」にて候。
最新記事
(09/01)
(08/24)
(08/13)
(07/29)
(07/23)
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]